C2-1 セミナー詳細

日時

2019年5月17日 金曜日 9:00~10:00

タイトル

シリコンバレー流ディスラプションへの対応策
ユニークなケイパビリティを活用した既存ビジネスの強化と新しい領域への挑戦

概要

企業にとってディスラプションは脅威と言えますが、この破壊的な変化を変革のエネルギーに変えていく「デュアルトランスフォーメーション」は、ユニークなケイパビリティを活用しながら既存ビジネスを強化し、新しい領域に挑戦していくためのプロセスです。本講演ではThinkers50のイノベーション賞に輝いたスコット・アンソニー氏、明治安田総合研究所の加藤氏、そしてシリコンバレーを起点に活動するオープンイノベーションゲートウェイ(OIG)を率いるモヒ・アメッドが、その実践についてディスカッションします。

詳細

Innosight 
シニアパートナー 
スコット・アンソニー 氏



スコット D. アンソニー氏は、『イノベーションのジレンマ』で著名なクレイトン・クリステンセン教授が創業したイノサイト社のシニアパートナーです。 2010年よりシンガポールのオフィスに拠点を置き、イノサイトのアジア太平洋地域への進出およびベンチャーキャピタル活動(イノサイト ベンチャーズ)をリードしています。イノサイトでの10年以上にわたる経験の中で、スコット氏はP&G、ジョンソン&ジョンソン、シンガポールテレコム、クラフト、GE、LG、アラヤグループ、そしてシスコシステムズなどのシニアリーダー達に、「成長」と「イノベーション」に関する助言を行ってきました。彼は新興市場、特にインド、中国、そしてフィリピンでも豊富な経験を持っており、 2017年には世界の優れた経営思想家を表彰するThinkers50において イノベーションアワードを受賞しました。
またスコット氏はハーバード・ビジネス・レビュー(HBR)に最も多く寄稿している執筆者の一人であり、成功した企業がいかにして破壊的な変化を活用し、既存(Today)のビジネスを強化するとともに、将来(Tomorrow)の成長エンジンを創造することができるかについて記した「デュアルトランスフォーメーション」の共著者です。

スコット氏はダートマス大学で経済学の学士号を取得し、ハーバード・ビジネススクールでMBA(経営学修士号)を取得するとともに、最優秀者に与えられるベーカー・スカラーのタイトルを得ています。

株式会社明治安田総合研究所
ヘルスケア・デジタル研究部 取締役執行役員
加藤 大策 氏



Open Innovation Gateway - Powered by FUJITSU
Silicon Valley, USA
シニアディレクター
モヒ・アメッド



Top of Page

C2-1 セミナー詳細

日時

2019年5月17日 金曜日 9:00~10:00

タイトル

シリコンバレー流ディスラプションへの対応策
ユニークなケイパビリティを活用した既存ビジネスの強化と新しい領域への挑戦

概要

企業にとってディスラプションは脅威と言えますが、この破壊的な変化を変革のエネルギーに変えていく「デュアルトランスフォーメーション」は、ユニークなケイパビリティを活用しながら既存ビジネスを強化し、新しい領域に挑戦していくためのプロセスです。本講演ではThinkers50のイノベーション賞に輝いたスコット・アンソニー氏、明治安田総合研究所の加藤氏、そしてシリコンバレーを起点に活動するオープンイノベーションゲートウェイ(OIG)を率いるモヒ・アメッドが、その実践についてディスカッションします。

詳細

Innosight 
シニアパートナー 
スコット・アンソニー 氏



スコット D. アンソニー氏は、『イノベーションのジレンマ』で著名なクレイトン・クリステンセン教授が創業したイノサイト社のシニアパートナーです。 2010年よりシンガポールのオフィスに拠点を置き、イノサイトのアジア太平洋地域への進出およびベンチャーキャピタル活動(イノサイト ベンチャーズ)をリードしています。イノサイトでの10年以上にわたる経験の中で、スコット氏はP&G、ジョンソン&ジョンソン、シンガポールテレコム、クラフト、GE、LG、アラヤグループ、そしてシスコシステムズなどのシニアリーダー達に、「成長」と「イノベーション」に関する助言を行ってきました。彼は新興市場、特にインド、中国、そしてフィリピンでも豊富な経験を持っており、 2017年には世界の優れた経営思想家を表彰するThinkers50において イノベーションアワードを受賞しました。
またスコット氏はハーバード・ビジネス・レビュー(HBR)に最も多く寄稿している執筆者の一人であり、成功した企業がいかにして破壊的な変化を活用し、既存(Today)のビジネスを強化するとともに、将来(Tomorrow)の成長エンジンを創造することができるかについて記した「デュアルトランスフォーメーション」の共著者です。

スコット氏はダートマス大学で経済学の学士号を取得し、ハーバード・ビジネススクールでMBA(経営学修士号)を取得するとともに、最優秀者に与えられるベーカー・スカラーのタイトルを得ています。

株式会社明治安田総合研究所
ヘルスケア・デジタル研究部 取締役執行役員
加藤 大策 氏



Open Innovation Gateway - Powered by FUJITSU
Silicon Valley, USA
シニアディレクター
モヒ・アメッド



Top of Page